琉球畳が2色に見える仕組み

よくいただくご質問。「薄い色のイ草と濃い色のイ草を組み合わせているのですか?」

お客様の中には、「薄い色の畳と濃い色の畳をお願いします」と要望いただくのですが、畳は同じ色を並べているんですよ。

同じイ草のはずなのに2色に見える理由は、畳目の方向に関係があります。

動画では、琉球畳の部屋に敷いてある畳の畳目の方向がどうなっているのか、また、光の加減でどのように見えるのかを解説しています。

弊社のウェブページに掲載されている畳の画像は、基本的に同じ色の畳を市松模様に見えるように敷いています。

2色に見えるから市松模様になります。

置き畳 一覧


サイズオーダーお見積フォーム

SNSでもご購読できます。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。