畳のサイズオーダー

こんな部屋の形ならどうする??自分で部屋を採寸するのに困ったとき(DIYか畳職人か)

3箇所採寸して1センチ以上の差が出た

部屋を実際に採寸してみると、部屋の端と端で1センチ以上の差が出ることがあります。

角に見える部屋も、実際の数字では菱形だったりします

最近新築された鉄骨の家であれば、そんなに誤差はありませんが、古い木造住宅だと経年劣化もあり歪(ゆが)みが出ている場合があります。

またDIYで作った小上がりも直角が出ていないこともありますね。
部屋のかたち 続きを読む

三角形と台形の畳を使った小上りの畳コーナー

三角の畳を含めたデザインにこだわった畳スペース

「こんな形の畳できますか?」

というお問い合わせが時々あります。

Rの付いた畳をご依頼いただくこともあります。

今回のお客様は、工事中の住宅でデザインを優先した畳スペースのご依頼でした。 続きを読む

畳の製作費用を節約する方法

最大サイズまで大きく作る

畳は、厚み15mmであれば最大1000mmの幅まで製作が可能です。

今回お問い合わせいただいたお部屋のサイズは、 2990mm×2380mmです。 続きを読む

「アイボリーの畳」「ホワイトオークのフローリング」「白い壁」イメージ通りのインテリア

畳スペースがあれば部屋の使い方も変わりますね

畳は、床の硬さに関係なく適度なクッション性があり、寝転んでも痛くならないのが良いですよね。

欧米の文化は、床に直接座ったり寝たりすることは、ほとんどなく、椅子やベッドを使用するのでカーペットや絨毯の厚みで十分なのだと思います。

畳は、日本の生活様式にあってるんだなぁってほんとに感じます。 続きを読む